エコカーは今が買い時?

エコカーは今が買い時?

ここ数ヶ月、休日は車のディーラー巡りをしています。

来年あたりに車を買い替えようと思っているのですが、色々探しているうちに、今は車の買い時ではないかもしれない。

と思うようになりました。

ここ数年でエコカーが発達、普及して、今はエコカー全盛期の始まりとなりつつあります。

しかし燃費の良い車種はまだまだ限られており、圧倒的に良いのは軽自動車やプリウス、アクアなどのトヨタ車。

他にも国産車や、数少ないけれど外車でも燃費の良いハイブリッドカーが出現していますが、プリウスなどの、実燃費20以上というものはまだありません。

良くても実燃費が15?18といったところでしょうか。

一昔前に比べれば、格段に良くなっているのですが、

これからの数年間で、エコカーが更に発展しそうな雰囲気を見ていると、今車を買うには時期早々ではないかと思うのです。

実際に、今実燃費が15の車を購入したとしますと、

現在乗っている車の燃費は10程度なので、かなり良くはなります。

しかし、5年間車にのると考え、その中で燃費が20、30もあるような車が出てきてしまうと、途端に自分の車で遠出をすることなど嫌になってしまいそうな気がするのです。

じゃあ軽自動車やプリウス、アクアを選べば良いのですが、

どうも見た目のデザインが好きになれないのです。

こういったエコカーはまだ発展途上で、デザインは二の次になっているような気さえします。

どれも似た様なデザインで、あまり格好がいいとは思えず、

おまけに同じ車種が街中で走りすぎてしまっているので、

車を移動手段としか考えていない人には気にならない問題だとしても、

車が好きな人にとってはかなりの痛手です。

車好き男性なんかは、近くに自分と同じ車種が来ると、どっちがかっこいいか勝手に頭の中で勝負を始める人も多いですよね。

わたしもそんなタイプの1人ですので、最初からかっこいいと思えない車はどうも気が進まないのです。

しかし、お!これは!と思う車はどれも燃費の悪いものばかり。

燃費とデザインとの両面でバランスが取れた車が出てくるのはいつになるのでしょうか。

これについてまだ買い時ではないと思うのですが、実際に出てくるのが10年後になるのでしたら、今買っても良いのかもしれません。

婚活パーティー 岡山

貯金ないです…

この前、車に乗ってラジオをつけたら、「30代から40代の子供のいるファミリー世帯の半数以上に貯金がない」という話をしていました。

どういう場所でどのぐらいの数を対象に調べたのかはわかりませんが、そして当然、場所によって大きな違いが出てくるものではあるでしょう。とはいえ、平均的に考えても、今のファミリー世代で堅実に数百万円の貯金ができている家というのは少ないのが現実かもしれません。

かくいうわが家も、貯金らしい貯金はありません(涙)

あえていえば、子供にかけている学資保険が一種の貯金ではあるかもしれません。それ以外には多少はまとまったお金があるのですが、それが100万の単位でないことは事実です。

この前も夫となにげなく話をしていて、私の家にしろ、夫の実家にしろ、特別お金持ちの家ではなく、ありがちな一般サラリーマン家庭でしたが、私たちが中学生から高校生ぐらいの時にはそれなりの貯金を持ち、子供が結婚だ、マンションを買うのだということになれば、まとまったお金を差し出してくれました。

当時は高度成長期ということもあり、毎年きちんと勤めていれば年功序列、右肩上がりに給料はあがっていった幸せな時代ですから、貯金も大きな苦労ではなかったのかもしれません。

でもそれでも、子供を抱えて、家を購入し、やはり主婦として積み立てや貯金を続けていくのには大変な時期もあったはずです。

だから今の私たちだって本当はできるはずなのに、なぜダメなんだろうかと思えば、やはり、私たち世代は贅沢になれてしまっているのかもしれません。

また、微々たる貯金をしていっても、とてもとても、追いつかないというような妙なあきらめもあります。

もちろん、そうは言っても、毎月きちんと積立貯金をしている人もいるでしょう。

だから結局、私たちは言い訳しているだけなんですよね。

親が必死に働いて総中流家庭と言われ、プチ贅沢になれて、大学生の頃にはブランドものあさりをしていた世代です。

一番いい若いときをバブルで過ごした私たちにとって、いまだに「そのうち時代もよくなる」というどこかで安易な気持ちを持っているのかもしれません。

それでも、すでにアラフォー世代となった今、改めて、「このままでいいのか」と今さらながらそんな気持ちになっています。

たとえ、毎月1万ずつでも、今からでも積立をしようかと夫婦で話をしつつ、それで年間12万で10年貯めても120万……。

なんのタシになるのやら、と思いながら、結局ワインをあけているのでは、お金もたまるわけがないですね。

猛省中なり。

エコカーは今が買い時?